人気の投稿

エディターズチョイス - 2020

ワードローブ

モダンな住宅デザインは、オリジナルのインテリアだけでなく、スペースの節約にもなるので、洋服の便利な保管のために、ワードローブのような革新的な解決策を使用することがますます多くなっています。このタイプの家具は小さなアパートや大きな家に最適です。十分な容量と必要なものを簡単に探すことのおかげで、家具の新しいモデルは日常生活の中で古くなっていっぱいになったキャビネットを完全に置き換えました。






7枚の写真

以前は、裕福な住宅所有者だけがワードローブを買う余裕がありましたが、今日まで、このデザインは誰でも利用できます。これらのキャビネットの非常に人気はスペースの適切な構成と同様に使いやすさによって説明されます。

家にワードローブを設置するために、特別な場所を割り当てる必要はありません;このために、以前に使用された保管室またはワードローブは適切かもしれません。したがって、平方メートルは合理的に分配され、物事は配置されます。多くの場合、ワードローブは廊下に設置されています、彼らは非常に広々としており、最小限のスペースを占めています。お祝いに関連するものは、原則として、上の棚に置かれます。カジュアルな服装は目の高さで吊り下げられています。






7枚の写真

ほとんどのワードローブはさらに大きな鏡で飾られています。ドアに関しては、それらは蝶番を付けられたまたは蝶番を付けられたアコーディオンの形である場合もある。暑い服や湿気の多い場所では衣服を保管できないため、照明、照明、換気はキャビネット内で大きな役割を果たします。便利な使用のために、ワードローブケースは毛皮製品、リネン、ドレス、ネクタイと寝具用のゾーンに分けることをお勧めします。






機能と利点

家の修繕の間、家具の正しい選択は重要な役割を果たします;それは部屋のインテリアに調和的に収まるだけでなくまた使い易いべきです。特に注目に値するのは、このタイプの家具には伝統的なキャビネットを超える利点がいくつかあるため、ワードローブの選択です。まず第一に、この家具はあなたが便利にそれらの種類と季節の靴下に応じてものを配置することができます。多数の棚、バスケット、靴箱、bryuchnitsがスペースを最大限に活用します。ワードローブの開いたモデルでは棚、仕切りおよび空白の壁がありません、それはあなたが物事を簡単に見ることを可能にします。






ワードローブのキャビネットの主なプラスの特徴はまたそれらが作られる材料です。原則として、それは合板です。この家具は環境に優しいものには属していませんが、基材の組成には有害物質を放出する木材チップ樹脂が含まれていることが多いためです。したがって、初めてパーティクルボードのワードローブキャビネットに不快な独特の臭いがあるかもしれません。天然木で作られた家具を優先することが最善です。特に今日では、安全で上質な素材で作られたワードローブキャビネットが数多く取り揃えられています。






現代モデルのキャビネットのインストール中に排他的にステンレス鋼を使用しました。したがって、棚、ブラケット、およびその他の要素は、重い荷重に耐えることができ、曲がらないようになっています。いつでも、ワードローブのクローゼットは簡単にそして容易にアップグレードまたは完成することができます。家具の多目的な設計はあなたがすぐにキャビネットを組み立てそして分解することを可能にします、これは修理を実行するか、動くとき特に重要です。したがって、今日まで、ワードローブは現代生活の中で最も有用でスタイリッシュな属性であると正当に考えられています。






7枚の写真

品種

ワードローブの存在は物事の保管をきちんと整理するだけでなく、独自の方法で内部を補完するために、住宅スペースを節約することを可能にします。このタイプの家具はあらゆるサイズの部屋に最適です。現代のワードローブのほとんどは、平行、直線、U字型、L字型です。

靴や服を保管するための最も用途の広い選択肢は、作り付けのワードローブです。部屋のデザインへのこのオリジナルの追加はあなたが現代のバスケット、棚と引き出しで重くてかさばる家具を取り替えることを可能にします。これらのキャビネットは非常に広々としているので、それらを選択すると、住宅用ハンガーや引き出しの胸を無理に押す必要はありません。作り付けのワードローブは帽子、寝具、靴、洋服、バッグ、傘やその他のアクセサリーを収納するために設計されています。

家を快適で便利にするためには、蝶番を付けたワードローブクローゼットを選ぶのが最善です。住宅の面積に関係なく、このタイプの家具はスペースとスペースを節約します。スイングキャビネットの主な特徴は特別なキットとシャッターの存在です。さらに、このタイプの蝶番付きのワードローブはオリジナルの装飾となり、廊下や寝室に追加されます。

ドアのないワードローブクローゼットは、実用的で広々としており、多機能であるため、家の中で特別な場所を占めます。洗濯機や衣類を乾燥させる場所の近くに設置することをお勧めします。原則として、そのようなキャビネットは天然木でできています。

ワードローブのキャビネットの巨大な選択の中で、放射状のキャビネットは特別な注意に値します。それらは凹状、凸状または波状の形状を有することができる。珍しい外観のために、放射状のキャビネットは非常に普及しています。彼らは居間と寝室、廊下を美しく見せる。ラジアルワードローブは、スタイルと多用途性を兼ね備え、内部はエレガントに見え、スペースを大幅に節約します。

伝統的な木製家具がうんざりする場合は、布製のキャビネットを購入することができます。これは非常に面白くて変わったタイプの家具です。布製のワードローブ、小さいサイズが特徴ですが、かなり広々としていて軽いです。彼らの基盤は生地が伸ばされる特別な金属フレームから成ります。


様々な文房具の保管のために、オフィスでの文書化および衣類は事務用キャビネットを使用する。彼らは特別なロックシステムを持っており、ハンドルロックで閉じられています。このタイプの家具は高品質の鋼板から作られています、それらは信頼できて使いやすいです。

線形およびコーナーワードローブの場合は特に注意に値します。彼らにとって、家の中には、原則として、ドアや窓のない空白の壁、あるいは自由な角があります。

作り方

家にワードローブを設置するには、まず第一にあなたは場所の選択をする必要があります。そのため、当初は居住地の広さによって決まり、設置工事となります。この場合、多くの場合、突起またはニッチのある好ましい領域です。ワードローブクローゼットをインストールするための最も一般的な場所はパントリーです、そしてそれはさらに換気されて、照らされます。

ハンガー、レール、その他のキャビネット構造は事前に選択する必要があります。色のデザインに関しては、最も重要なことはキャビネットの外の色合いが部屋の一般的なインテリアと調和しているということです。キャビネットの内部は木製とポリマーの両方にすることができます。

ワードローブケースのための場所が選択された後に、それは慎重に計画とインストールのサイズを研究する必要があるでしょう。原則として、標準的な家具モデルは小さな部屋に設置され、大きなキャビネットは容積測定スペースに最適です。ワードローブクローゼットの最小奥行きは、伝統的に1.5〜2メートルです。

狭い部屋はコーナー狭いキャビネットを選択することをお勧めします場合。最良の選択肢は、モノの片側配置を実行できる長方形モデルであるとも考えられます。彼らの幅は1.2メートルです。服を両面に配置するには、幅1.5 m以上のクローゼットが必要です。

ワードローブクローゼットの設置における次のステップは計画です。何を格納するのかを事前に検討する必要があります。今までのところ、あなたは衣類専用のワードローブを買うことができますが、あなたは上着、靴、そしてバッグ、リネンやアクセサリーで終わってからすべてに対応できるバルクモデルを選ぶことができます。

物事の数を決め、それらにスペースを割り当て、適切な棚、区画を選ぶことも重要です。折り畳まれたときのものは、展開されたものよりもはるかに少ないスペースしか占めないことを覚えておいてください。日常生活で簡単に使用できるように使用されているものはすべて便利なレベルに配置する必要があります。あなたがクローゼットの中に服を置く前に、あなたはそれらを再分類してゾーンに配布する必要があります。

他の種類の家具と同様に、ワードローブはオリジナルの装飾と建具を特徴としています。この目的のために、家具の製造においては、特別な装飾層が大工塗装に適用され、それは外的影響から製品を保護するだけでなくその外観も改善する。仕上げにはさまざまな素材が使用されています。芸術的、透明、模造、不透明な仕上げがあります。

透明コーティングは、主に特殊ワニスを使用して塗布されます。不透明な仕上げには家具用塗料を使用します。その結果、ケースの美しい白、黒、赤のモデルが判明します。芸術的および模造仕上げのためには、フレーム、フレームおよびひさしの形の追加の装飾要素の使用が典型的である。

オリジナルの外観に加えて、ワードローブは現代の高品質の家具の主な指標である信頼性の高い多機能アクセサリーを持っています。キャビネットの内側にある要素は、快適でアクセスしやすいものでなければなりません。今日、ワードローブのクローゼットのアクセサリーは、さまざまな引き出し、棚、ランドリーバスケット、ネクタイとベルトのホルダー、そして靴の棚で代表されています。






インテリアデザインプロジェクト

ワードローブは最も用途の広い家具です。モデルの優雅な選択のおかげで、今日キャビネットは多くの機能を果たします。これはスペース、物の便利な配置、そして部屋の内部とのオリジナルの組み合わせを節約します。ワードローブのクローゼットはどの部屋にも設置できますが、居間の特別な場所にあります。これを行うには、組み込みまたはコーナー家具のオプションを選択します。

居間はゲストが受け入れられる場所なので、この部屋のワードローブはガラス棚や棚でさらに装飾することをお勧めします。リビングルームのスタイリッシュなデザインのワードローブは、洗練されたシックさを強調した光沢仕上げです。

主な居住エリアで大量家具の設置が許可されていない場合は、キッチンに配置されます。さまざまなニッチや仕切りのおかげで、ワードローブのクローゼットは家庭用電化製品の保管にも使用できます。寝室に珍しい外観を与えるために、そのデザインはしばしばワードローブクローゼットと寝室のセットを使用しています。寝室では、大きな鏡のあるワードローブ、写真の印刷、絵が描かれています。

コメントを残します